亜麻仁油やえごま油はアトピーに効果あるの?

この記事は2分で読めます

amani

亜麻仁油やえごま油はアトピーに効果あるの? 

ここ最近、ヘルシーオイルブームが到来していますよね。
テレビや雑誌などのメディアで何かと話題となっているせいか、
特に、エクストラバージンココナッツオイルは人気で、
スーパーの油コーナーでは、ココナッツオイルなどの
ヘルシー系の油が軒並み売り切れ・・・。
ネットでも入荷待ちだったりして、
そろそろ我が家のココナッツオイルも終わりそうなので、
確保せねばというところです。

 

亜麻仁油やえごま油でアトピーを改善!

さてさて、今回は亜麻仁油やえごま油もアトピーに効果ありという
話を聞いたので、ご紹介したいと思います。

 

このサイトでも、何度か油の話題には触れてきました。

アトピー改善には油の種類に要注意!
トランス脂肪酸がアトピーに与える影響は?
ココナッツオイルはアトピーなど肌トラブルの改善に効果があるのか?

 

油にも色々な種類があって、体に悪いので摂取を控えたい油や、
積極的に摂取したい油がありますが、
亜麻仁油やえごま油は、積極的に摂取したいオメガ3に分類され、
α-リノレン酸を豊富に含みます。

 

α-リノレン酸には様々な効果があると言われていますが、
その中にアトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギー症状を緩和させる効果がある
という研究結果が報告されているそうです。

 

ちなみに、えごま油は「えごま」というシソ科の植物の種子から搾った油です。
シソ油とも呼ばれ、ゴマとは全く異なります。
そして亜麻仁油は、「亜麻」という可愛らしいお花をつける植物の種子から
搾った油です。

 

亜麻仁油やえごま油の正しい食べ方

α-リノレン酸は熱に弱いため、加熱すると急速に酸化してしまいます。
ですから、亜麻仁油やえごま油は炒め物には適しませんので注意してくださいね。
基本的には、加熱せずにそのまま食べるようにして下さい。

おすすめの食べ方は、ドレッシングです。
我が家では、ポン酢と混ぜてドレッシングにして食べています。
シンプルに塩で味付けして、スライスしたトマトにかけても美味しいですし、
お醤油と混ぜてカルパッチョに使ってもいいですよね。

他にも、餃子のタレに少し垂らしたり、ちょっと意外かもしれませんが、
ヨーグルトに加えて食べるのもオススメですよ。

 

アトピー改善の期待が持てる亜麻仁油やえごま油、
ぜひ日々の食事に積極的に取り入れてみて下さいね。

 

関連ページ

保湿をしても改善されない人必見!

せっかく保湿をしても、お肌の潤いキープ力が低下したままでは意味がありません!
失ってしまったお肌のバリア機能を向上させて、 お肌本来の潤いを保持する力を強化することが先決です!

娘の乾燥肌と甥っ子のアトピーに手放せないのがコレ!
↓↓↓↓↓↓↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサードリンク