簡単に作れる女の子向けのキャラ弁おかずを求めて

この記事は2分で読めます

IMG_3607

簡単に作れる女の子向けのキャラ弁おかずを求めてうちの娘は今年小学2年生になったのですが、遠足や運動会のお弁当は、

「キャラ弁にして!」

と必ず言います。

保育園の遠足の時にキャラ弁を作ったのがきっかけで、

それから毎年お弁当はキャラ弁だったのですが、

何せお料理があまり得意ではない私にとって、

キャラ弁作りは体力気力との戦いでした(汗

なので、小学校にあがったらキャラ弁はもう卒業

と決めていたのに、未だにキャラ弁を要求して来ます。

「せめて、かわいくデコって!」と・・・。

カワイイ娘のため、期待に応えてあげたい!じゃないですか。

お弁当をパカっと開いた時の嬉しそうな顔を想像しちゃうんですよねw

ということで、毎回早起きして1時間以上かけてキャラ弁作りに励んでおりました(^^;

クックパッドを参考に、「あーこれなら作れそう!」

と思うキャラ弁おかずを選んで作るも、何故かものすごく時間がかかるんです・・・。

こんなの、毎日作ってる人すごいなーって。

だいたい、海苔をパンチで顔のパーツにくり抜いて、

それを1個1個くっつけるって、手先が不器用な私にとってはすんごく面倒なんです。

だから、予想以上に時間がかかってしまう。

でもね、最近ちょっとコツを掴んで来たんです。

コツというか、まずは自分の実力を考えて、

それ以上のものは作らないことが一番だと悟りましたw

幸い、娘もそんなたいそうなキャラ弁を求めている訳ではなく、

ちょっとカワイイお弁当でいいんです。

例えば、ハムやチーズをクッキーのハート形でくり抜いたり。

卵焼きをハート形にしたり。

人参をお花の形にくり抜いたり。

それだけで、女の子向けのかわいいお弁当ができるんですよね。

ちょっと恥ずかしいけど、こんな私でも作れる簡単キャラ弁を紹介しますね。

IMG_3612
ハート形にくり抜いたチーズとハムを重ねて、ミニトマトにピックで挿してみました。
それと、うずらの卵はストローで白身をくり抜いて、くり抜いた場所に同じくストローでくり抜いたハムやかにかまをはめ込んでます。
水玉模様になって可愛いでしょ♪

IMG_2347
定番ハート側の卵焼きと、中央にあるのははんぺんとハムを細長くカットして、クルクルっと渦巻きみたいに巻いてみました。

bento1
娘の好物、冷凍食品のえびグラタンの上に、星形にくり抜いたチーズを乗せました。
それと、ソテーしたアスパラをハムのリボンでデコってます。

bento3
そぼろご飯も、真ん中にハート形で桜でんぶで飾れば、可愛さ100倍です!

bento2
たまにはキャラクターっぽいものもwということで、クマさんのつくねハンバーグ。
苦手な顔のパーツは、ピンセットで扱うのがgood!

こんな風に、チョコっとデコるだけでも女の子のカワイイお弁当の出来上がりです!

関連ページ

保湿をしても改善されない人必見!

せっかく保湿をしても、お肌の潤いキープ力が低下したままでは意味がありません!
失ってしまったお肌のバリア機能を向上させて、 お肌本来の潤いを保持する力を強化することが先決です!

娘の乾燥肌と甥っ子のアトピーに手放せないのがコレ!
↓↓↓↓↓↓↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサードリンク