危険!水道水はアトピーを悪化させる?

この記事は2分で読めます

water

危険!水道水はアトピーを悪化させる?日本の水道水は世界一安全であると言われている一方で、
日本の水道水は消毒のために塩素がたっぷり使われているので、
とても危険であるということを耳にします。

 

この2つの全く異なる説は、一体どちらが正しいのでしょうか

 

水道水 アトピー」と検索してみると、水道水に含まれるいわゆる残留塩素の影響で、
アトピーが悪化するだとか、シャワーや入浴によって体内に浸透する塩素は、
水道水を飲むこと以上に体に有害であるという記事を沢山見かけます。
中には、アトピーやアレルギーだけでなく、ガンや脳障害、肝臓などの内蔵への影響など、
ゾゾ〜っとするほど怖いことが書かれているページもあったりします(汗

 

その一方で、水道局は水道水の残留塩素は水道水を安心して飲めるよう消毒している証であって、
人体には影響はないと断言していますし、塩素やトリハロメタンなど有害物質の含有量は
一生涯摂取したとしても健康に影響が生じない量であると説明しています。

お医者様の中でも、水道水は安全だとという方、逆に危険だという方といて、
実際の所どちらが正しいのか、判断するのは人それぞれの解釈になりそうです。

 

ただ、たとえ人体に影響はなかったとしても、塩素というと漂白剤とかカビ取り剤のように、
人の皮膚にはやっぱり刺激が強いイメージですよね。
金魚は汲んだばかりの水道水に入れると死んでしまうことからも、
全く無害であるとは言えない様な気がします。

 

アトピーの人の皮膚はただでさえバリア機能が低下していて
刺激にはとても弱い状況なので、やっぱり水道水の塩素の影響を受けそうな気がします。
それに、あの塩素の臭いは抵抗があるので、なるべくだったら塩素の臭いのしない
水を飲みたいですよね。

 

だからと言って、高い浄水器を家中の水道に取り付けるなんてことまでは
不要かと思います。
水道水は有害だという情報は、浄水器メーカーが浄水器を売るための宣伝文句
なんていう話も耳にしますしね(^^;

 

実はそれほどお金をかけずに、水道水の塩素を除去する方法があります。

 

例えば、飲み水であれば一度沸騰させることです。
または、レモン汁を加えるだけで、ビタミンCと反応して塩素が分解されます。
オサレなカフェなどで、レモンの輪切りが入った水が出されることがありますが、
あれには塩素を除去する効果があったんですね!

ということは、湯船にもレモンを入れれば塩素が除去されるということですね!
でも湯船の場合は相当の量のレモンが必要かもしれません(汗

と思っていたら、こんなグッズを見つけました。

これなら、入浴剤のノリで湯船にポンと入れるだけなので簡単に塩素除去できそう、
ということで、我が家も早速購入してみました。
塩素臭くなくなったし、何となくお湯がマイルドになったような気もします。

他にも、塩素を除去するシャワーヘッドも数千円程度で売っていたりするので、
わざわざ高い浄水器を家中に取り付けなくても、簡単に塩素除去ができそうですよね!

 

飲料水については、こちらの記事もご参考になさって下さい♪

アトピーと飲料水の関係は?水道水は危険?

是非できることから、取り組んでみて下さい!


関連ページ

保湿をしても改善されない人必見!

せっかく保湿をしても、お肌の潤いキープ力が低下したままでは意味がありません!
失ってしまったお肌のバリア機能を向上させて、 お肌本来の潤いを保持する力を強化することが先決です!

娘の乾燥肌と甥っ子のアトピーを改善した方法とは?
↓↓↓↓↓↓↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサードリンク