全自動コーヒーメーカーをおススメしない理由

この記事は1分で読めます

コーヒー

全自動コーヒーメーカーをおススメしない理由家を新築して、唯一新しく購入した家電がコーヒーメーカーでした。

新しいキッチンに、全自動のコーヒーメーカーを置いて、

毎朝挽きたての豆でコーヒーをいただくなんて、

憧れるじゃないですか?

それで、やっぱデロンギかなぁーなんて思いながらあれこれ調べてみたんですけど、

全自動のいいやつは10万円近くするんですよね。

家のローンでちょっと財布の紐もきつかったので、

とてもじゃないけど、コーヒーメーカーに何万も出せません!

それで、とりあえず、試しに1万円弱の安い全自動コーヒーメーカーを購入してみたんです。

安くてあまり期待していなかったのですが、

そのコーヒーメーカーは結局約2年ほど使いました。

まぁ、お値段の割にいい仕事してくれたんですが、

約2年使ってみて思ったのが、

全自動って、全部自動でやってくれるから楽チン!

なんて思っていたけど、お手入れが結構面倒くさいということ。

毎回、ドリッパーや給水タンク、それに豆を挽くミルを洗わなくてはいけないので、

これが結構面倒なんです。

そのうち、ミルは1週間に1回とかしか洗わなくなったりして・・・

それに、全自動のコーヒーメーカーって、結構場所を取るんですよね。

存在感あるというか、まあそれもインテリアだと思えばいいのでしょうけど、

デロンギならまだしも、安コーヒーメーカーだとインテリアというのもちょっと苦しいかな。

で、結局辿り着いたのがコレ。

cofee2

シンプルイズベスト!ですよw

お手入れ楽チンだし、使わない時は食器棚にしまっておけるので、場所も取らない。

それに、すごくお財布に優しいですw

お客さんが来て沢山淹れるときはちょっと手がプルプルして来ちゃうけど、

まあ、たまになのでヨシとしましょう。

結局全自動とは真逆の路線となりました(^^;

豆から・・・というわけには行かなくなりますが、

まぁぶっちゃけ豆から挽いて淹れても、粉からでも味の違いがわからないっていうw

そんな私みたいな人には、お手入れ楽チンなこのスタイルが断然おススメです!

 

関連ページ

保湿をしても改善されない人必見!

せっかく保湿をしても、お肌の潤いキープ力が低下したままでは意味がありません!
失ってしまったお肌のバリア機能を向上させて、 お肌本来の潤いを保持する力を強化することが先決です!

娘の乾燥肌と甥っ子のアトピーに手放せないのがコレ!
↓↓↓↓↓↓↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサードリンク