顔の乾燥肌にオススメのスキンケア方法

この記事は2分で読めます

sengan-2

顔の乾燥肌にオススメのスキンケア方法冬場の乾燥する時期はもちろんですが、年齢を重ねる毎に
1年を通じて乾燥に悩まされることが多くなります。
特に顔の乾燥は、お化粧のノリが悪かったりすると、
ひと目に付きやすい場所であるだけに、
1日中に気になって落ち着かない!
という人も少なくないのではないでしょうか。
それに乾燥はシワの原因にも!

もともと乾燥肌体質だし、もう歳も歳だし仕方ない・・・
なんて、諦めたりしてませんか?

日頃のスキンケア方法を見直すだけでも、
随分と乾燥肌も改善されるんですよ!

乾燥肌におススメのスキンケア方法

 

洗顔
朝の洗顔では、寝る前に塗った保湿剤やクリーム、寝ている時に分泌された皮脂などによって、
化粧水が肌に浸透しづらくなることもあるので、洗顔石鹸は使用した方が良いです。
低刺激の洗顔石けんを少量使用し、ぬるま湯で優しく洗うようにしましょう。

夜の洗顔では、メイクを落とす際についつい力が入ってゴシゴシこすってしまいがちですが、
これが一番お肌にダメージを与えるので気をつけましょう。
優しくなでるように、お肌に刺激を与えないように洗います。

管理人オススメの洗顔石けんはこちら↓↓↓


合成界面活性剤不使用!ヒーリングソープ一白桃

洗顔後は、優しくタオルで押させるように水分を取り除きます。
刺激を与えないために自然乾燥を・・・なんて厳禁ですよ。
水分と一緒にお肌に必要な潤いまで蒸発してしまいます。

化粧水

洗顔後なるべく素早く化粧水でお肌に潤いを補給してあげましょう。
化粧水はコットンなどを使用せず、たっぷり手に取り、
手のひらで優しく押さえるようにお肌に浸透させます。
パチパチと激しくパッティングする必要はありませんよ。

管理人オススメの化粧水はこちら↓↓↓


完全ナチュラルの化粧水!ヒーリングローション

また、こちらの記事でも紹介している、
みんなの肌潤糖もおススメですよ。
これを付けた後は、化粧水の浸透が全然違います!
化粧水がスーっとお肌に染み込んで行くのがびっくりするくらい実感できます。

乳液・保湿クリーム

化粧水でお肌に水分を補給した後は、乳液や保湿クリームで蓋をしてあげます。
少量を手に取り少しずつスーっとなじませます。
強く擦ったりすり込んだりする必要はありませんよ。
目元など特に乾燥する部分は、少し多めに!

管理人オススメの乳液はこちら↓↓↓

オーガニック生まれの乳液!モイスチャーライザー

関連ページ

保湿をしても改善されない人必見!

せっかく保湿をしても、お肌の潤いキープ力が低下したままでは意味がありません!
失ってしまったお肌のバリア機能を向上させて、 お肌本来の潤いを保持する力を強化することが先決です!

娘の乾燥肌と甥っ子のアトピーを改善した方法とは?
↓↓↓↓↓↓↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサードリンク