洗顔後の顔のつっぱりや乾燥の原因と対策

この記事は2分で読めます

facewash

洗顔後の顔のつっぱりや乾燥の原因と対策洗顔後に顔がやたらつっぱるということ、ありませんか?
私も何も付けずに放置していると、
つっぱった上にカサカサして来て、
しまいにはヒリヒリしてしまいます。

うちの小学生の娘も、そこまでではありませんが、
洗顔後(というかお風呂上がり)に、よく顔がカサカサと
乾燥していることがあります。
特に冬場の乾燥する時期には、白っぽく粉がふいたように
乾燥して、ちょっと心配してしまいます。

乾燥肌の原因については、乾燥肌の原因と対策
でも説明したように、お肌のターンオーバー機能の低下であることをお伝えしました。
ターンオーバー機能が正常に働かないことで、お肌に潤い成分が届かなくなってしまう訳です。
特に顔は、お肌の中でも敏感な場所でもあります。
常に外部にさらされていますので、紫外線など外部からの刺激も直接受けやすい場所でもあります。

顔の乾燥にとって特に注意が必要なのが、洗顔です。

刺激の弱い洗顔石けんをよーく泡立てて、優しく丁寧に洗うこと。

この位のことは、恐らくこの記事を読んで下さっている方は
既にご存知のことかと思います。

ですが、まだ注意すべき点があるんです。

 

洗顔時にシャワーを直接顔に当てて洗い流したりしてませんか?

 

これ、意外と皆さんやってるんじゃないかと思います。
大人もですが、小学生くらいになると顔にお湯がかかるのも平気になるので、
ついついジャーっと流しちゃってるかと思います。
それに、手でゴシゴシするよりも、直接シャワーで洗い流した方が
刺激が少なそうですよね。
ですが、このシャワーの水圧って、デリケートな顔のお肌にとっては
結構な刺激になるんですって。

更に、洗い流す時のお湯の温度にも要注意ですよ。
熱いお湯を使うと、顔の皮脂も洗い流してしまうので、
乾燥の原因となるのです。
私は乾燥して痒い時に、わざと高温のお湯で顔を刺激してたことがありました(汗
そうすることで、痒みが和らいで気持ちいいんですよ。
でもこれ、ホント良くないことだったんですね・・・。
反省です(–;

洗顔後に顔が突っ張るという人は、
洗顔方法を見直してみて下さいね。

そして、洗顔後の保湿ケアも忘れずに!
洗顔後は水分と共にお肌の潤い成分もドンドン奪われて行くので、
なるべくすぐに保湿ケアをすることが大切ですよ!

 

関連ページ

保湿をしても改善されない人必見!

せっかく保湿をしても、お肌の潤いキープ力が低下したままでは意味がありません!
失ってしまったお肌のバリア機能を向上させて、 お肌本来の潤いを保持する力を強化することが先決です!

娘の乾燥肌と甥っ子のアトピーに手放せないのがコレ!
↓↓↓↓↓↓↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサードリンク