肌がカサカサ!乾燥肌とは?

この記事は1分で読めます

sengan

肌がカサカサ!乾燥肌とは?肌がカサカサになって、粉が吹いたような状態になったり、
洗顔の後は保湿クリームを付けないと突っ張ってしまったり・・・
お肌が乾燥した状態は、誰でも経験したことのあることかと思います。

冬場は特に空気も乾燥するので、お肌の乾燥もひどくなりますよね。
私も、冬場になると毎年背中や腰の辺りが乾燥して痒くなります。
また、手の甲や指も同じく、乾燥して手荒れを起こし、
痒くてかくと今度はあかぎれになったりと、悪い状態が続きます。
顔は鼻の頭は皮脂でテカる一方で、ほっぺたのあたりはカサカサして皮がむける始末・・・
乾燥肌には長年悩まされて来ました。

 

乾燥肌とは?

乾燥肌とは、どのような状態のことを言うのか、
もう少し詳しく見て行きたいと思います。

私たちの肌は、潤いを保持したり、外部からの刺激から保護するバリア機能が
備わった角質層に覆われています。
この角質層には、約30%の水分が保持され潤いを保っているわけですが、
この水分が何らかの原因により30%以下になってしまった状態を乾燥肌と言います。

水分が失われた角質層はバリア機能が低下しているので、
お肌のトラブルを引き起こしやすくなるのです。

ちなみに、乾燥肌にも実は色々な種類があります。

乾燥性敏感肌
乾燥により皮膚のバリア機能が低下し、外部からの刺激を受けやすい状態

脂性乾燥肌(混合肌)
部分的に脂性肌でもあり、乾燥肌でもある状態

超乾燥肌
その名の通り、重度の乾燥肌

老人性乾燥肌
高齢者に多く見られる乾燥肌

幼児性乾燥肌
赤ちゃんや幼児に多く見られる乾燥肌

など、いろいろありますが、お肌が乾燥している状態であることには変わりありません。

 

効果的な乾燥肌対策については、また次の記事でご紹介しますので
もう少々お待ち下さいね。

関連ページ

保湿をしても改善されない人必見!

せっかく保湿をしても、お肌の潤いキープ力が低下したままでは意味がありません!
失ってしまったお肌のバリア機能を向上させて、 お肌本来の潤いを保持する力を強化することが先決です!

娘の乾燥肌と甥っ子のアトピーに手放せないのがコレ!
↓↓↓↓↓↓↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサードリンク