ダブル洗顔は乾燥肌の原因に!1日の洗顔回数とおすすめの洗顔方法

この記事は2分で読めます

sengan-2

ダブル洗顔は乾燥肌の原因に!1日の洗顔回数とおすすめの洗顔方法洗顔は肌を清潔に保つには大切なことですよね。

クレンジングをした後に洗顔をする「ダブル洗顔」は、メイクをしている時の基本になっていますが、実際どうなのでしょう?

間違った洗顔方法や過剰な洗顔は余分な皮脂を洗い流してしまい乾燥肌の原因になります。

正しい洗顔方法で肌のトラブルを引き起こさないようにしましょう。

 

ダブル洗顔は乾燥の原因に!

肌の乾燥が気になるという方はダブル洗顔が原因の可能性があります。

洗顔は肌に付いた汚れを落とすのに大切なことですが、ダブル洗顔は洗浄力や刺激が強いなど肌に負担がかかることがあります。

また過剰な洗顔により余分な皮脂や潤い成分を洗い流してしまうため乾燥肌の原因にもなります。

そのほか敏感肌や乾燥肌の人は肌のバリア機能も弱いためダブル洗顔により肌のトラブルを招きやすい状態になっています。

乾燥肌の1日の洗顔回数は?

洗顔は肌に付着したメイクやホコリなどの汚れ、皮脂などを洗い流し肌を清潔に保つのが目的です。

また人間は寝ている間も汗や皮脂の分泌をしています。

皮脂を過剰に洗い流してしまうと乾燥肌になってしまいますが、皮脂が残って酸化すると老化の原因にもなります。

このようなことから洗顔は1日2回、石鹸で洗顔するのが良いでしょう。

朝は肌に付着した皮脂や汗などを低刺激の石鹸で優しく洗い流して、夜はダブル洗顔が不要なクレンジング剤で洗うようにして下さい。

乾燥がひどい時は朝はぬるま湯で顔を洗う程度にして、夜にメイクなどの汚れを落とすようにすると良いでしょう。

またミネラルファンデーションなら石鹸で落ちやすいので乾燥がひどい時はファンデーションを変えてみるのも良いかもしれませんね。

乾燥肌におすすめの洗顔方法は?

乾燥肌で悩んでいる方は、洗顔方法や洗顔に使用する石鹸などの種類について見直してみましょう。

ダブル洗顔不要の保湿成分が配合されたもので、余分な皮脂を洗い流さないタイプのものがおすすめです。

>>ダブル洗顔不要!D.U.O.クレンジングバーム

乾燥肌は肌のバリア機能が低下しているため、洗うときもゴシゴシ洗わず優しく包み込む様にして洗って下さい。
手のひらの摩擦は角質層に悪影響を与えて乾燥肌の原因になるので、擦らないことが重要です。

洗顔後は、タオルでやさしく抑える様に水分を拭き取ります。
この時も、ゴシゴシ擦ってはいけませんよ。

また、濡れた状態で放置すると、水分と一緒にお肌の水分も蒸発してしまうので、すぐにタオルドライして下さい。

そして、化粧水や保湿剤で保湿ケアも素早く行ないます。
洗顔後、すぐに保湿ケアを行わないと乾燥がひどくなってしまいます。
忙しいときはマスクタイプの保湿剤などで対応するなど工夫するのも良いですね。

以上に挙げた洗顔方法で乾燥肌を改善していきましょう。

まとめ

ダブル洗顔と乾燥肌についてまとめました。

冬場に限らず夏はエアコンなどの影響で肌は1年を通して乾燥しています。

正しい洗顔方法を身に付けて肌の乾燥を防ぎ潤いのある肌を保つようしましょう。

関連ページ

保湿をしても改善されない人必見!

せっかく保湿をしても、お肌の潤いキープ力が低下したままでは意味がありません!
失ってしまったお肌のバリア機能を向上させて、 お肌本来の潤いを保持する力を強化することが先決です!

娘の乾燥肌と甥っ子のアトピーに手放せないのがコレ!
↓↓↓↓↓↓↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサードリンク