乾燥肌を改善する食べ物・悪化させる食べ物とは

この記事は2分で読めます

food2

乾燥肌を改善する食べ物・悪化させる食べ物とはお肌の状態と食べ物は、実はとても密接な関わり合いがあるんです。
特に成長期の子供にとって、毎日の食生活はお肌にとっても重要です。

空気が乾燥する冬以外でも、お肌がカサカサしているなんて場合は、
日々の食生活を少し見直してみると良いでしょう。

 

乾燥肌を改善する食べ物

乾燥肌の原因と対策でも説明しましたが、
お肌の乾燥はお肌の新陳代謝(ターンオーバー機能)の低下によって引き起こされます。

私たちの肌は、正常な場合約28日周期で新しい細胞へと生まれ変わりますが、
このターンオーバーのサイクルの乱れが、乾燥肌など肌トラブルの原因となるのです。

特に、タンパク質が不足すると、ターンオーバーのサイクルが乱れます。
私たちのお肌はタンパク質でできているので、当然と言えば当然です。

また、ビタミンやミネラルも、不足すると乾燥肌の原因となります。
特にビタミンB群は不足するとお肌のターンオーバーが乱れてしまうんです。

ただ、よっぽど乱れた食生活を送っていたり、間違ったダイエットをしていない限り、
通常の食生活の中でこれらの栄養素が極端に不足するということはないはずです。
特に育ち盛りのお子様のいる家庭では、
毎日それなりに栄養バランスには気を遣われているハズ。
なので、それほど神経質にならずに、普段通りの食生活を送っていればOKです。

私は、炭水化物(ご飯、パン)、タンパク質(肉、魚、卵)、ビタミン(野菜、果物)
を必ず1食分に取り入れるように意識しています。
大雑把ですが、この程度でいいんです。

 

乾燥肌を悪化させる食べ物

注意しなくてはならないのは、乾燥肌を悪化させる食べ物です。
それは、合成添加物が多く含まれる加工食品やインスタント食品、スナック菓子など。

それに、最近世の中を騒がせた中国産の食品のように、
ファーストフードやファミレスで使われている食材も疑わしいものが沢山あります。

これらの食べ物を極力食べないことが、乾燥肌改善の近道と言えます。
とは言っても、現代の食生活ではなかなか全ての食品添加物を
取り除くのは難しいことかもしれません。

忙しいお母さんは、たまには外食もしたいでしょうし、
スーパーのお惣菜や冷凍食品などで済ませたい日だってありますよね。
完全に取り除くのは難しいでしょうが、出来る限り意識的に減らすことは
できるはずです。

子供の乾燥肌を改善するためには、
お母さんの愛情のこもった手料理が一番ということになりますね^^

 

関連ページ

保湿をしても改善されない人必見!

せっかく保湿をしても、お肌の潤いキープ力が低下したままでは意味がありません!
失ってしまったお肌のバリア機能を向上させて、 お肌本来の潤いを保持する力を強化することが先決です!

娘の乾燥肌と甥っ子のアトピーに手放せないのがコレ!
↓↓↓↓↓↓↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサードリンク