赤ちゃんや子供のアトピーは完治するのか?

この記事は1分で読めます

baby0530

赤ちゃんや子供のアトピーは完治するのか?アトピー性皮膚炎は、良くなったり悪くなったりを繰り返すのが特徴です。
症状が改善したかと思ったら、また数日して悪化して来たなんてこと、しょっちゅうですよね。
なので、しばらく改善されていても、またいつ悪化するかもわからず、油断もできない日々。

 

一度出てしまった赤ちゃんや子供のアトピー性皮膚炎は、果たして完治するのでしょうか。

 

出る場所、症状などその子によって様々なので、ハッキリ言って完治するかどうかも人それぞれです。
でも、色々と調べていると、乳児期や幼児期のアトピーは完治したというお子様が圧倒的に多いように思えます。

大人のアトピーに比べると、赤ちゃんや子供のアトピーは完治しやすいとも言われています。

 

ただ、長期的に改善されていても、何らかの要因によってまた再発するケースがあることも否定できません。

実際、私も子供の頃にアトピー性皮膚炎を発症しましたが、成長とともに一旦完治しました。
幼い頃だったので、自分では子供の頃のアトピー性皮膚炎の記憶はありません。

ところが、成人して間もなく、突然何の前触れもなくいきなりアトピーが再発しました。
大人のアトピーの原因でも書きましたが、
ストレスや不規則な生活、そしてカビなどが原因だったと考えられます。

 

アトピーの原因の一つとして遺伝やアレルギー体質などが挙げられるので、
乳児期や幼児期のアトピー性皮膚炎が完治したとしても、
元々持っている本人の体質+ストレスなどの外的な要因によって、
再びアトピーを発症する可能性があると言えそうです。

 

関連ページ

保湿をしても改善されない人必見!

せっかく保湿をしても、お肌の潤いキープ力が低下したままでは意味がありません!
失ってしまったお肌のバリア機能を向上させて、 お肌本来の潤いを保持する力を強化することが先決です!

娘の乾燥肌と甥っ子のアトピーに手放せないのがコレ!
↓↓↓↓↓↓↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサードリンク